「SFV奮闘記」はじめます

はじめに

こちらのサイトでも記事にしましたが↓
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる(SFV)
『コーディー実装前にプラチナ到達』という目標を達成しました!

もちろんコレはあくまで「瞬間最大風速」であり、このランクを維持&更に上を目指す為にはしっかりした「実力という土台」が必要な訳ですが…ちょっとぐらい余韻に浸らせてくださいm(_ _)m

何気に自分はこのゲーム発売日から始めており、やってない期間も多い…というか、やってない時間のが長いんですが← それなりの場数というか、プレイ経験がある訳です

初めからゲームが巧い訳ではなく、知り合いにラウンジでメタメタにされたり、見知らぬ誰かにランクマやカジュマでメタメタにされ、かといって練習を山ほどした訳でもなく、大会配信で興奮し、Twitterで「ときどさん素晴らしい」botと化してるだけの自分がランクマという混沌とした魔窟に挑んだ記録…

需要がどこにあるのかサッパリですが、備忘録的に書き殴っていきます
雑記ブログだもん、うん(自分を納得させるスタイル)

好き勝手書くのはいつもの通りなんですが、注意点がございます

  1. コンボや起き攻めなどは普段ヴェントが使用しているモノであり、『最適解』ではありません(間違っている可能性すらあります←)
  2. 是空が実装される前はナッシュ(LP1000)とエド(LP3000)を使用しており、是空はシルバー帯からのスタートとなっています
  3. ヴェントが是空でちゃんとランクマをやり出したのは2018年4月からです←
  4. 苦手なキャラとかも居ますがヘイトを匂わせるような記載はしないことを誓います。が、失敗する可能性もあります←
  5. 是空、ときどさんに対する想いはなるべく抑えますが上記で既に漏れてる可能性があります。気にしないでください←

自分の対戦リプレイを載せることも考えたんですが、今『猛者是空の対戦』録画が6時間分溜まってて編集にヒィーヒィー言っているので← 最低限それが済んでから、やるかどうかを考えます笑

とりあえず、この記事内で出た単語については巻末に用語集を付けておこうと思います
今後はどうやって記事に起こしたもんか…

用語集

SFV CAPCOMの対戦格闘ゲーム「ストリートファイター」の第5作目
2018年よりAE(アーケードエディション)にアップグレードされた
ランクマ 「ランクマッチ」のこと
勝敗でポイントが上下し、強さの目安となる
多くの人間が闇堕ちする恐ろしいところ
カジュマ 「カジュアルマッチ」のこと
ポイントが左右しない気楽?な対戦
新キャラが出たら暫くそのキャラばかりになるのが風物詩
ラウンジ 「バトルラウンジ」のこと
条件を指定して対戦が出来る
知り合いと遊ぶ時はだいたいコレを利用する
野良でやる場合はTwitterで募集用のハッシュタグを利用すると捗る
ランク帯 LPによってクラス分けされる
ランクマ・カジュマは自分と同ランク、1つ上のランク、1つ下のランクとマッチングする
コーディー ファイナルファイトの主人公であり、SFシリーズでも人気のあるイケメンキャラ
2018年6月26日(つまり明日!)実装予定
是空 コーディーと同じくファイナルファイトやSFシリーズに登場したイケメン忍者・ガイの師匠
非常に気さくで気のいいお爺ちゃんであり、ポテチと腕時計が好きというよくわからん設定が付けられている←
2017年秋に実装されて以来、ヴェントのメインキャラに
ナッシュ ほうき頭の軍人ことガイルの親友
単身でベガに挑むもシャドルーと癒着していた軍上層部により葬られたはずだが…?
非常にイケメンだが勝利セリフが非情で悲しい
エド バイソンが救った子供(SF4時代)
サイコパワーの所為で成長速度が異常で実年齢は5歳ぐらい?
勝利セリフが実にマトモ。悪に厳しくベガ被害者(春麗、キャミィ)にはとてもやさしい
2017年初夏に実装
ときどさん 日本のプロゲーマー
詳しいことは著書『東大卒プロゲーマー (PHP新書)』を読もう
そしてみんなで言おう
「ときどさん素晴らしい」と!
ヴェントの大好きなプロゲーマーです
対戦動画について ランクマ・カジュマ・ラウンジで各40試合ずつ履歴が残り、そのリプレイは誰でも視聴が可能
全人類ストーカー時代である←

ランク表

ルーキー LP0~499
ブロンズ LP500~1999
此処から無印・super・ultraに細分化される
真の初心者とサブ垢が入り混じる
シルバー LP2000~3999
同じくサブ垢が入り混じっている
ゴールド LP4000~7499
最も混沌としているランク帯だと思っている←
プラチナ LP7500~13999
ここから次へのステップが遠くなる
ボッタクリ行動にもアクセントが必要になってきたと思う今日この頃←
ダイヤモンド LP14000~29999
マスターを目指すやる気勢がマッチングに嘆き続けるランク帯
というのも、ダイヤからグランドマスターとも遭遇するのだ
破格の強さなグラマス・マスターや万が一負けたらLPをゴッソリ奪われるプラチナ帯に怯えつつ、彼らは今日もランクマを回すのだ
マスター LP30000~34999
此処以降は再度、superなどの細分がなくなる
オンライン大会などで名前をよく見かける有名勢も多い
プロが募集を掛けるのはLP25000以上が多いのでそれを目指している人も少なくないかもしれない
グランドマスター LP35000~
現状の最高ランク
やり込みと実力は確かなモノで大会でプロを負かす人も少なくない
恐らく色んなプレイヤーにリプレイ動画を勝手に見られたりしてる
プロゲーマー スポンサードされている人の事
人気・実力両方が無いと成立しない厳しいお仕事
海外大会で活躍するとプロになれるかも?

ソフトや関連グッズなど

ソフト 使用アケコン ときどさんの著書

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LP2500~5500時代のお話

2018年6月 ランクマ戦績

2018年5月 ランクマ戦績

LP0~3000時代のお話