第1話:逆転の来訪者<前編>(逆転検事)

オープニング~

実況動画はコチラ!:

オープニングで犯人の正体が分かるのは、逆転裁判からの伝統(?)
糸鋸刑事との会話で下記2つを入手する

  • 情報『犯行現場は執務室』
  • 情報『執務室のカギ』

入手後、ロジックについての解説
【ロジック】
『犯行現場は執務室』『執務室のカギ』を纏める
⇒ 情報『犯人の目的は?』入手

捜査開始:上級検事執務室・1202号

  • 拳銃
    ⇒ 情報『拳銃』入手
  • 死体(調べるとup画面に切り替わる)
    死体 ⇒ 証拠品『死体の所見メモ』入手
    い手帳 ⇒ 情報『被害者は刑事』
    崩れたファイル ⇒ 情報『争った形跡』

【ロジック】
『拳銃』『被害者は刑事』を纏める
証拠品『被害者の拳銃』

  • 拳銃を詳しく調べてみることに
  • ここで操作方法に関する説明が入る
  • 弾倉を調べるとストーリーが進展
    (撃たれている弾丸は1発だけというのに留意しておく!)

優木検事登場、とりあえず捜査を続行することに

  • 飾られた御剣検事の衣服を調べるとup画面に切り替わる
  • 左上の弾痕にカーソルを合わせ調べる⇒「推理」
  • 証拠品ファイルから『被害者の拳銃』を選び「つきつける」
    情報『もうひとつの拳銃』入手
    証拠品『隠し金庫』入手
  • 金庫のup画面になったらテンキー周辺を「調べる」
    情報『ふきとられた指紋』入手
    ついでに証拠品『隠し金庫』の情報更新

実況動画はコチラ!:

【ロジック】

  • 『犯人の目的は?』『ふきとられた指紋』を纏める
    情報『ドロボウが目的?』入手
  • 『争った形跡』『ドロボウが目的?』を纏める
    ⇒ ファイルの散乱は争ったアトではなく、犯人が何かを探したアトではないかと推理する

ファイルを棚に戻すと棚のup画面へ
右下の白いファイルについた弾痕にカーソルを合わせて「推理」
『死体の所見メモ』「つきつける」

何のマチガイが弾痕のムジュンを生んでいるのだろうか?
⇒ ファイルの位置

情報『あらされた本棚』入手
その後、画面右下の血文字を調べる
証拠品『盗まれたファイル』入手

ここまでくると捜査終了!

証言:優木検事の推理

証言全文

  1. イトノコギリ刑事。キミは、拳銃を奪って、リョウを撃った。
  2. そして、わざと本棚をあらしたんだ。物取りの犯行と見せかけるためにね。
  3. そのとき、本棚の前に座っていたリョウの死体を移動させたんだ。
  4. でも、そのせいで死体で隠れたファイルの血文字に気付けなかった。
  5. そう… リョウの最後のコトバが、こうしてキミを捕えたんだ。

追及:優木検事の推理

「でも、そのせいで~」のところで『盗まれたファイル』「つきつける」

警備員:須々木マコ登場

証言:マコを疑う理由

証言全文

  1. マコくんは、マスターキーでカギを開け、執務室に侵入したのさ。
  2. 部屋のカギをあずかっていたイトノコギリ刑事が犯人でないなら、
  3. それができたのは、彼女しかいないからね。
  4. それに、イトノコギリ刑事とも知り合いなんだろう?
  5. ニセのダイイングメッセージを残すこともできたってことじゃない。

証言が終わると証拠品『マスターキー』入手

追及:マコを疑う理由

「マコくんは、マスターキーで~」の部分で「ゆさぶる」

スズキさんの話を詳しく聞くべきだろうか?
⇒ 詳しく聞く
「マコくんは、マスターキーで~」「部屋のカギをあずかっていた~」の間に新証言が追加される

新証言「本棚を荒らし、金庫を調べてるから、ドロボウが目的だったんだろうね」『隠し金庫』「つきつける」

ここで前編が終了

第1話(前編)データまとめ

登場人物

  • 仲間戸 真治(29)
  • 糸鋸 圭介(32)
  • 優木 誠人(29)
  • 須々木 マコ(23)

証拠品ファイル

  • 検事バッジ:私の身分を証明してくれるものだ。いつもポケットに入れている。
  • 死体の所見メモ:腹部を銃弾が貫通している。死体の発見時刻は午前2時5分頃。
  • 被害者の拳銃:凶器とみられる拳銃。被害者に支給されたもの。
  • 隠し金庫:執務室備え付けの金庫。公判の証拠を保管する。検事以外は知らないもの。
    (テンキーの指紋を調べた後)
    執務室備え付けの金庫。検事以外は知らないもの。指紋が拭き取られている。
  • 盗まれたファイル:血文字の書かれたファイルの一冊。犯人によって盗まれた。
  • マスターキー:すべての執務室の扉を開けることができる。警備員が管理している物。

入手情報まとめ

  • 『犯行現場は執務室』
    被害者がこの部屋で殺されたのは”偶然”なのだろうか?
  • 『執務室のカギ』
    この部屋のドアにはカギが掛かる。”偶然”入ることは不可能だ。
  • 『犯人の目的は?』
    何故私の執務室で事件が起きたのか?犯人の目的は何だったのか?
  • 『拳銃』
    事件現場で発見された。警察局から刑事に支給されるものと同じ型。
  • 『被害者は刑事』
    警察手帳によると、仲間戸 真治は、刑事だったようだ。
  • 『争った形跡』
    ファイルが散乱している。犯人と被害者が争ったアトのようだ。
  • 『もうひとつの拳銃』
    現場には、被害者のものとは別の拳銃が存在していた?
  • 『ふきとられた指紋』
    隠し金庫の指紋が拭き取られていた。
  • 『ドロボウが目的?』
    犯人は金庫を開けようとしている。何かを盗むのが目的だったのか?
  • 『あらされた本棚』
    犯人は、なぜか犯行の前と後の2回本棚を荒らしている。

関連グッズなど

本編こと逆転裁判 続編はコチラ!
大人気シリーズの1,2,3がセットに!
「蘇る逆転」も収録されてます!
父親:御剣弁護士の話も登場!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3日目(悲報島 新たなる惨劇)

基礎知識(悲報島 新たなる惨劇)

本編攻略チャート(からくり寺院殺人事件)

第1話:逆転の来訪者<後編>(逆転検事)

登場人物(悲報島 新たなる惨劇)

登場人物(地獄遊園殺人事件)