そういえばツイステやってます

どうも、絶賛自粛期間の管理人ヴェントです
元来引きこもりの人間にとって現環境はとても過ごしやすく、まさかの昼夜逆転が発生しかけています
流石に緊急事態宣言が撤回されると諸々困ることになるので、ちょっとずつ生活習慣を改めていこうと思います…(:3_ヽ)_

ツイステやってます

自粛期間に何しているかというと、主にソシャゲをやってました←
そのタイトルは今年3月にリリースされた「ディズニー:ツイステッドワンダーランドディズニー:ツイステッドワンダーランド
マリオを筆頭に”ヒーロー厨”である自分が【ヴィランズ(悪役)】を主軸とした作品をプレイしています

折角なので実況や動画も撮っています

貪欲に宣伝しておきます(`・ω・´)ゞ←

話を戻すと笑
リリースされてから1ヶ月以上経過したので自分なりの攻略というか方向性が見えてきたのでダラダラ書き綴っていこうと思います

現状のおさらい

  • Rank50(上限)
  • 所持SSR:5(全グルーヴィー済)
  • 試験:基本ノーマル、全属性のハードは勝利済
    火属性戦は終わってるけどノーマルは突破済み、でも終わってる←

もうね、草タイプのジムリーダーだってもう少し他の属性の技覚えさせてますよ←???
ただ、寮が偏っているのでデュオ発動やバディ発生できるのが利点です
そしてラギーSSRはよこいщ(゚Д゚щ)カモーン

ツイステってどんなゲーム?

ディズニー作品を全く知らない人間なので、世界観やら考察はその方面に強いヒトに任せて←
あくまでゲームとしてしか考えていない自分はそっちで話します笑

主な要素としては下記の3つで構成されています

  • ノベルス(ストーリー)
  • 育成、そしてバトル
  • 音ゲー

現在(執筆しているのは2020.05.06)までに実施されたイベントなどではプレイヤー同士の対戦やランキングバトルは行っておらず、あくまで各々がストーリーを読み進めるのに重きを置いているかなという印象を受けています

なので、自分のように実況を撮っていなければストーリーを全飛ばしするような人間にはあまり向いていないかもしれません←

ただ、ランキングを気にせずイベントをこなしさえすれば目的の報酬が手に入るという意味では殺伐とせずに済んでいるのかも

育成について

このゲーム育成がかなり面倒です
黒猫のウィズが育成簡単なので感覚がマヒしているのも大きい気がします←

まずカードには5つの強化要素があります

  1. カードLv.
  2. エピソードLv.
  3. 魔法Lv.
  4. 限界突破
  5. グルーヴィー

1ずつ順番に触れていきましょう

カードLv.

一般的なRPGでいう「キャラLV.」に相当します
これが高ければ高い程HPもATKも高くなる、とても分かり易い項目です

これを上げる為には2つの方法があります

  1. 魔法史の授業を受ける
  2. アイテム「開花の蜜」を使用する

開花の蜜は魔法史でドロップするアイテムなのでどの道「魔法史」をやり込めばやり込むほどカードLv.を上げる土壌が整っていきます

エピソードLv.

この項目を上げることによってカード毎に用意された専用のストーリーが解禁されていきます
これを上げる為には2つの方法があります

  1. 飛行術の授業を受ける
  2. アイテム「内緒のおやつ」を使用する

蜜同様、内緒のおやつは飛行術にてドロップするアイテムです
また、飛行術はプレイヤーのRank経験値が最も多く入る授業なのでRankあげにも貢献してくれます

一方でエピソードLv.を上げ切ったカードは授業に参加させることが出来ず、現状エピソードLv.の上限を解放する手段は無いのでカンストすると受けることすら出来なくなります

過去に行われた「オクタヴィネル強化合宿」のように、通常授業に特別なボーナスが付与されているケースに対して「カンストしているから授業が受けれない、だから報酬回収できない」という事態を回避するために、わざとエピソードLv.に手を付けていないカードを用意しておくと良いと思います

魔法Lv.

どんなカードでも魔法が2つ用意されています
属性が同じ魔法でも内容が違うものとなっています

魔法の育成には

  1. 錬金術の授業を受けて魔道関係のアイテムを集める
  2. 集めたアイテムとマドル(ゲーム内通貨)を消費してLv.を上げる

…という手順が必要です

そう、他の2つは最悪授業を受けるだけでも上がげることが出来ます(時間は掛かります)が、魔法Lv.だけは絶対に素材とマドルが必要なのです
そしてマドルを稼ぐ手段があまりない本作では魔法Lv.を上げるようにある程度お金を置いておく必要があります
ストーリー攻略中などならその時にお金回収できるので問題ないのですが、ストーリーなどの回収が終わっている場合は授業を受けた後に貰える僅かな金額しか得る手段がなく、枯渇しやすいです

特に上記カードやエピソードLv.をアイテムで上げる派の人は枯渇し易いので注意

まだ、何より最大の問題は…
アイテム全然ドロップしないのに要求数は鬼多いです
色々設定見直してくれ…(:3_ヽ)_

限界突破

所謂凸数に該当します

  • 同じカードをもう一度引く
  • 覚醒の香水を使用する

…のいずれかで上げることが可能です

限界突破することにより、カードLv.の最大値が上がります
上限はレアリティによって異なりますが
R

  • 凸0:Lv.40
  • 凸1:LV.45
  • 凸2:Lv.50
  • 凸3:Lv.55
  • 凸4:Lv.60

SR

  • 凸0:Lv.60
  • 凸1:LV.65
  • 凸2:Lv.70
  • 凸3:Lv.75
  • 凸4:Lv.80

SSR

  • 凸0:Lv.80
  • 凸1:LV.85
  • 凸2:Lv.90
  • 凸3:Lv.95
  • 凸4:Lv.100

…という風になっています
流石に廃課金勢以外はSR以降の完凸は出来ていないと思いますが…

このゲーム、アイテム泥率とガチャ排出率の渋さはえぐいですから←

グルーヴィー

他のゲームで言う「進化」や「特訓」に当たります
キャラの性能が1段階成長する上に新しいイラストが入手できます
仮にブルーヴィー後のイラストより前のが好き~っていう場合でも表示させるイラストを切り替えることが出来るのでガンガン特訓させましょう

ただし、下記の条件を満たす必要があります

  • カードLv.が規定以上(R20、SR30、SSR40)
  • パーソナルエピソード規定数読了
  • 各キャラのキャンディを指定数(R1、SR3、SSR5)

キャンディは「錬金術」の授業で低確率でドロップします
錬金術は日替わりで登場キャラが変わり、欲しいキャラの時に狙って授業を受けるかショップにて「錬金メダル」で交換する必要があります
錬金メダルも錬金術のドロップアイテム

ただ、キャンディに関しては上記魔法レベルを上げる時に嫌というほどドロップしやがるので急ぎでないならショップで交換しなくても大丈夫かと思います
魔導関係のアイテムを集めている時に飴がドロップすると舌打ちものです←
今後イベント限定などでカードが追加されたりするのでキャンディをストックしておくことにも大いに意味がありますのでご注意を

優先すべき項目は?

これは人に因って何を重要視するか変わってくると思いますが、管理人はこのように振り分けています

  1. グルーヴィーを目指す準備(エピ>カード)
  2. デュオ魔法発動準備(SSR、第2魔法Lv.5以上)
  3. カード&魔法じわじわ上げる

大前提があります、管理人は基本的に戦闘に使うカードしか育成していません
つまりほぼSSR、そして試験に使うSRしか育てていないのでその辺はご了承ください…

現状、RankMAXになっていて飛行術を回すメリットがない以上、今は新規SSRを手に入れるor育成イベントの時ぐらいしか回していないのでサッサと終わらせたいというのがあります
なので最初にエピソードLv.から手を付けています

その後カードLv.40を目指して魔法史を回し、グルーヴィーが完了したら魔法Lv.にうつっていきます
SSRは第2魔法をLv.5以上にすると特定キャラと発動することで強力な魔法へと進化する「デュオ魔法」というモノが使えるようになります

試験でも主力となってくるので発動出来るように育成していますが…
先にも言ったようにこのゲームは素材泥が渋い上に、属性が偏ってしまっているせいでひたすら木属性の本を欲しています(:3_ヽ)_

試験について

いずれ動画に撮ろうと思いますが、現段階では「エンドコンテンツ」に該当しています
つまり『どれだけしっかり育成できているか』を示せるコンテンツになっています

たとえば自分のデッキのように属性が偏っていると特定の試験では強く出れますが、逆に弱点属性ではごみっぱになります←

リズミックについて

本編攻略で時折「音ゲー」が始まります
本編では最も簡単な「easy」をプレイしますが、その後メニュー画面の「リズミック」に登録され、新しい難易度や各種ミッションをクリアすることで覚醒の香水や魔法石を貰うことが出来ます

カード育成などとも関係なく、スタミナ(AP)消費も関係ないので気楽に遊べます
ただ、機種によっては重く成り易いのでご注意を

最後に

今回は触りの部分の紹介に終わりましたが、気楽に楽しくプレイしているのでRPGや育成が好きなヒトには長く楽しめるかなと思います

また、原作やディズニー好きならくすぐられる要素や考察が配置されているのでゲームは苦手だけど…という方でも世界観に浸れると思います!
1番有名なのは隠れミッキー探しでしょうか

また何か書きたいことがあったら綴ろうと思うので、気長に更新をお待ちください笑

関連グッズなど

翼を授ける! 頭を使え!
飲み過ぎには注意! もっと頭を使え~
自分のディズニー知識 グッズも増えてる



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BSRバトパ:現在の編成について

【ツイステ】ハッピービーンズデーについて

【黒猫のウィズ】必殺魔道杯【イベント覇級】

戦国BASARA:バトルパーティーはじめました

BSRバトパ:武将一覧