【歌詞】ななの少し上に

ななの少し上に

概要

  • 作詞・作曲:甲本ヒロト

歌詞

いちばん下の それよりもっと下
北極より北の 透き通る風と
ならぶ ただ だまって
ならぶ 冷たくなって
乾いたパンで 空を描く

なあ なあ なあ ななの
なあ なあ なあ ななの少し上に

旅行に行こう
万国博覧会にも行こう
まぶしい未来に
ならぶ カゲだけ持って
ならぶ ウソだけ持って
それから ななめ上を見る

なあ なあ なあ ななの
なあ なあ なあ ななの少し上に

早朝にたつ まっすぐに かたく
堤防にたつ 亡霊のけむり
ならぶ まぶたはじっと
ならぶ 閉じたまま
夜空を踏んで 月を蹴る

なあ なあ なあ ななの
なあ なあ なあ ななの少し上に

関連グッズなど

30周年記念 クロマニヨンズLive




翼を授ける! 頭を使え!
飲み過ぎには注意! もっと頭を使え~

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【歌詞】俺たちに明日は無い

【歌詞】ハスキー(欲望という名の戦車)

【歌詞】即死

【歌詞】チェンジングマン

【歌詞】シッパイマン

【歌詞】キスして欲しい