気ままなポケモン(赤)冒険記:part.01

ポケモン冒険記

はじめに

どうも、初代(赤)サンのみプレイ経験があるヴェントです←
そんな浅瀬もいいところの自分が今回から気ままに初代(赤)の冒険記を綴っていきます
動画も合わせて投稿予定ですが『レベルを上げまくってブン殴る』という脳筋プレイを好む自分は1つの街の滞在時間が異様に長く、レベリングの途中で飽きて投げ出してしまう始末なので完結できるかが凄く不安です←

縛りなどは無い、気ままな旅ですが下記のルールだけ設けておきます

  • 入手したポケモンは1回は戦闘(可能な限りトレーナー戦)に参加させる
  • 進化出来るポケモンは必ず進化させるまで面倒を見る
  • 通信ケーブルが無いので①赤で出現しないポケモン通信で進化するポケモンストーリー上、1つしか入手できないモノ(Ex:御三家、ブイズの進化先、化石<貝or甲羅>をコンプリートすることが出来ない通信進化するモノも最終進化直前までは育てる
  • 回避できるトレーナー戦は可能な限り回避する
  • ただし、クリアすると挑戦できなくなってしまうトレーナー(ジム、船、シルフカンパニーなど)は回避できる戦闘でも挑む

初代はレベルアップで覚える技が強くないケースが多く、わざマシンも1回使えば無くなってしまうので、辛くなる場合があるかもしれませんが、この程度なら何とかなるでしょう(楽観視)

旅のはじまり

実況動画はコチラ!

初代はヴェントって名前が使えない問題←
小文字の「ァィゥェォ」が存在していないのと、ウに濁点を付けれないのでどうしようもないんですが

ちなみにドラクエライバルズでも使えなかったのはなんでなんだ←

なので主人公はブリス、ライバルはカルムにしました
動画でも説明していますがそよ風です

今後、ポケモンのNNを付けるかどうか迷ったんですが、上記の通りなかなかの厨二癖があるのとセンスが無いので基本的には付けない予定です!笑
悩みだしたらメッチャ時間掛かるのもあります
仮に付けるとしたらシオンタウンに到着してからですね

相棒はヒトカゲ
本作を幼少期に何周したか分かりませんが毎回ヒトカゲを選んでいました←
全ポケモンの中で最も好きなのがリザードンですし、俗に言う相棒・嫁枠といったところでしょうか…

相棒と呼ぶには厳選とかしたことないので新作を購入したらレートデビュー果たせるように頑張りましょうか…

そもそもスイッチ持ってないので詰んでます←
誰か買ってください←

初代は性格も特性も性別も無いのが今となっては不思議な感じです

さて、ポケモンを受け取ると早速ライバル戦です

Battle:01 vsライバル
相手の手持ち

  • ゼニガメ Lv.5

基本的にヒトカゲの方が素早いので上を取れます
相手に急所を取られない限り、此方が先に削り切れると思います
危なくなったらPCから引き出しておいたキズくすりを使いましょう

戦闘後、1番道路で怪しいオッサンショップ店員さんからキズくすりを貰い、隣町のトキワタウンへ

ショップに入るとおつかいを頼まれるのですぐ引き返してオーキド博士に届けます

宅配ぐらいしてあげろや←

届けるとライバルと2人、博士から図鑑を託されます
まぁ上記に書いた通り、私は図鑑を完成させることが出来ないんですがね!←
とはいえ、出来る範囲で頑張って埋めていきましょう

捕獲と育成のはじまり

お使いが終わったのでショップで買い物が出来るようになります
ボールを買い込んで1番&22番道路、ならびにトキワの森で捕獲出来る子を一通り入手してきました
新規メンバー

  • コラッタ Lv.2
  • ポッポ Lv.2
  • オニスズメ Lv.3
  • ニドラン(オス) Lv.2
  • ニドラン(メス) Lv.4
  • ピカチュウ Lv.3
  • ビードル Lv.3
  • キャタピー Lv.3

赤ではニドラン(メス)、キャタピーの出現率が低いので発見に苦労しました(:3_ヽ)_
ただ全作通じて出現率が低い筈のピカチュウが、いの一番に出現したので驚きました←
表記について:記号を使うとPCで見た時に変な感じになっていたので(オス)(メス)と表すことにしました

さて、ここからは脳筋タイム
生態系が変わるぐらい戦闘を繰り返してメンバーのレベルを底上げしました←

その途中、キャタピーとビードルが進化を果たしました
出来る限り、ポケモンの進化シーンはトレーナー戦を終えた時に起こるように調整していくつもりですが、この2匹に関しては戦闘に出すには些か戦力に成り難く、野生ポケモンとの戦闘での進化となってしまいました

そんな進化した2人を引っ提げて22番道路でのライバル戦を行います

Battle:02 vsライバル
相手の手持ち

  • ポッポ Lv.9
  • ゼニガメ Lv.8

レベリング無しで挑むとかなり苦戦する相手です
しかし此方は戦力が充実しており、レベリングもしっかり行っています
進化したトランセル&コクーンを戦闘に出したのですが…

彼らでは体力を奪うより奪われるスピードの方が速く、力尽きてしまう前に我が軍のエース、ヒトカゲに交代して貰いました

戦闘後、最終進化系であるバタフリー、スピアーに進化しました
なのできっと、次にトレーナー戦に出す時はこの悔しさをバネに飛躍してくれることでしょう!

トランセルの勇姿を残せなくて本当に申し訳ない…
代わりと言ってなんだけど、バタフリーはガッツリ活躍してもらうから…!

さて、アイテムを回収しつつトキワの森を抜けてニビシティを目指します
動画に残せていない回収もあったり素で忘れたモノもあったりするので自由に移動出来るようになったら回収しに戻ろうと思います(驚きの緩さ←)

森で回避できない戦闘は1人だけなのでその相手はニドラン(メス)に務めて貰うことにしました

Battle:03 vs虫取りの少年
相手の手持ち

  • ビードル Lv.9

相手のウェポンはどくばり
毒タイプであるニドランはダメージを殆ど受けずに済みます
他にも飛行技「つつく」を使えるオニスズメなども優位に立ち回れます

この時点で飛行技覚えられないポッポ氏…
初代は「かぜおこし」がノーマルタイプ

最初の山場!vsタケシ

ニビシティをさっさと抜けて… と思ったら悪質な客引きトレーナーに呼び止められて連行されました

ヒトカゲ、そしてピカチュウ版での最初の山場
かつ最大の難所(?)

最初のジムへ挑んでいきます
Battle:04 vsボーイスカウト
相手の手持ち

  • ディグダ Lv.11
  • サンド Lv.11

素早さに定評のあるディグダと防御に定評のあるサンド
サンドは赤では出現しないポケモンでもあります(´・ω・`)

両者ともニドラン(オス)に担当して貰います
手持ちの中で火力がある方なのでツノでツンツンしてたら終わりました←
そして永遠の名台詞?「1万光年」を聞いたので満足です←
この台詞で「光年」というものを知りました(思い出)

Battle:05 vsタケシ
相手の手持ち

  • イシツブテ Lv.12
  • イワーク Lv.14

いよいよジムリーダーのタケシと対決です
タケシの手持ちは2体とも岩・地面
フシギダネやゼニガメは4倍弱点を突けますが、ヒトカゲやピカチュウは相手に耐性があるので苦しい戦いを強いられます
ここまで御三家以外で草や水タイプを仲間に出来ないので余計に

とはいえ、しっかりレベルを上げたヒトカゲなら何とかしてくれるハズので全てヒトカゲに任せました←

  • 初戦のイシツブテを初手で火傷にする
  • 相手の切り札・イワークに対して2回も急所に当てる

自覚に満ち溢れた相棒です、何と心強いことでしょうか←

そして無事にLv.16となり、リザードに進化してくれました

今後はリザードを中心に冒険を続けていきます!

ではでは、今回はこの辺で!
次回更新は未定ですがまた旅に出たら続きを書いて行きます~

関連グッズなど


VC版はコチラ! 次は第8世代!
全てはここから始まった リージョンフォーム、
縦に伸ばしすぎ問題←



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

気ままなポケモン(赤)冒険記:part.02

気ままなポケモン(赤)冒険記:part.03