【歌詞】夏の朝にキャッチボールを

夏の朝にキャッチボールを

概要

  • 作詞・作曲:真島昌利

歌詞

できることならば 何だってできる
なれるものならば 何にでもなれる
説明ならできないけど
ある日急にわかることがある

夏の朝にキャッチボールを
寝ぼけたままナチュラルハイで
幸せになるのには別に誰の許可もいらない

真面目なふりして つまらないことで
悩んだふりする たまにゃおもしろい
なんだかんだ 気分次第
自由になら一秒でなれる

夏の朝にキャッチボールを
寝ぼけたままナチュラルハイで
幸せになるのには別に誰の許可もいらない

できることならば 何だってできる
なれるものならば 何にでもなれる
説明ならできないけど
ある日急にわかることがある

夏の朝にキャッチボールを
寝ぼけたままナチュラルハイで
幸せになるのには別に誰の許可もいらない

宇宙史上 最高の時
幸せになるのには別に誰の許可もいらない

関連グッズなど

30周年記念 クロマニヨンズLive




翼を授ける! 頭を使え!
飲み過ぎには注意! もっと頭を使え~

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【歌詞】THE GOLDEN AGE OF ROCK'N'ROLL ~ロックンロ...

【歌詞】一人で大人 一人で子供

【歌詞】東京ゾンビ(ロシアンルーレット)

【歌詞】グッドバイ

【歌詞】二匹のマシンガン

【歌詞】相談天国