【歌詞】月光陽光

月光陽光

概要

  • 作詞・作曲:真島昌利

歌詞

胸の奥でベルが鳴る 発車のベルが鳴り響く
よく晴れた夏の朝は 一かけらの感傷だ
ためこんだ知識がクサれば 知ったかぶりより直感だ
今だけが生きてる時間 なのになぜ待っているのだ

安っぽい夢が輝けば もう何もかも捨てていくよ
しがらみ足を取る生活は
月光陽光 俺を照らすよ
月光陽光 なんて力強く

遠くからは大きく見える 近づけばそれほどじゃない
からっぽに見えるけれど きれいに澄んだ水がある

安っぽい夢が輝けば もう何もかも捨てていくよ
しがらみ足を取る生活は
月光陽光 俺を照らすよ
月光陽光 なんて力強く

月光陽光 俺を照らすよ
月光陽光 なんて力強く

月光陽光 月光陽光…

関連グッズなど

30周年記念 クロマニヨンズLive




翼を授ける! 頭を使え!
飲み過ぎには注意! もっと頭を使え~

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【歌詞】アウトドア派

【歌詞】日曜日よりの使者

【歌詞】キスして欲しい

【歌詞】真夏のストレート

【歌詞】いかすぜOK

【歌詞】スーパーソニックジェットボーイ