【SFL2021観戦記】#05:レモンしか勝たん!(第1節 Day2)

はじめに


こんにちは、管理人のヴェントです(◦ω・)ノ
今回は第1節のDay2
これで全てのチームが試合を終えることとなり、全体の初動が確定します
プレシーズン大会でポイントを獲得したチームも登場し、どれだけ変動するのか注目です!

第1節 Day2

大会アーカイブ

出場チーム(選手名敬称略)

第1試合


ホーム側
コミュファDetonatioN

アウェイ側
名古屋OJA BODY STAR

第2試合


ホーム側
Saishunkan Sol 熊本

アウェイ側
v6プラス FAV Rohto Z!

第1試合 DNG vs 名古屋

アウェイ側オーダー発表

  • 先鋒:あきら(キャミィ)
  • 中堅:MOV(春麗)
  • 大将:どぐら(ベガ)
  • リザーブ:オニキ

名古屋はどぐら選手とオニキ選手が同じキャラを使っており、今回はオニキ選手がリザーブに回りました
どのキャラも有利を押し付けやすく、極端に不利な相手が少ないタイプですが、DNGはどのように迎え撃つのでしょうか?

先鋒戦 竹内ジョン vs あきら


電光石火の異名を持つあきら選手に立ちはだかるのは、コーディーでプレシーズン大会準優勝を収めた竹内ジョン選手です!
(リーダーに立川ダルシム!って会議でやり取りしつつもリザーブは立川選手でした、高度な情報戦←)
竹内ジョン選手は散髪して挑んでいるようですが、何故か費用は立川選手がお支払いしたようで…
どういう関係性なんだ←

試合アーカイブ:


序盤はあきら選手の攻めのキレが鋭く、一気にリーチを掛けるという展開の速さを魅せましたが、しっかりと凌いで流れを引き寄せた竹内ジョン選手が逆転勝利を収めました!
特にVT2を引いてからもコマ投げを使わず、打撃で倒し切ったのは読み合いの強さを感じさせる内容でした
(そして勝った瞬間に後ろに映り込むルームシェア相手の立川選手)

結果:2-1で竹内ジョン選手(DNG)の勝利

中堅戦 板橋ザンギエフ vs MOV


続いては立ち回りの巧みさとねっとりした独特のトークが魅力のMOV選手
対するはザンギエフ・アビゲイルを使いこなす世界屈指の投げキャラ使い・板橋ザンギエフ選手です
先にリーダーが登場したのは、残るナウマン選手のさくらが春麗を苦手にしていることもあるのでしょうか
なお、作戦会議では立川選手が「あとは俺に任せろ(`・ω・´)」と言ったり、板橋ザンギエフ選手がお爺ちゃんみたいな感想を言ったりと相当自由な会議となってました
なんだこの癒し集団←

試合アーカイブ:


過去のSFLで板Zオーシャンとして複数回優勝を収め、前回はときどフレイムで準優勝に大きく貢献した知将は、とにかく読み合いが強い!
立ち回りで優位に立ち、相手の牽制や飛び道具に対して痛い攻撃を刺したりと場を制圧していました
また、リードを取られた際もアビゲイルの爆発力を用いて大逆転を成してみたりとチームの大黒柱としての威厳を如何なく発揮しました

結果:2-0で板橋ザンギエフ選手(DNG)の勝利

大将戦 ナウマン vs どぐら


窮地に追いやられた名古屋、最後の砦は生駒デビルことどぐら選手です
対空に色んな意味で定評のあるどぐら選手ですが、「レモンの香りが反応速度を良くする」という情報を仕入れ、レモンっぽい香りのするアロマを用意したのできっと色々大丈夫でしょう!
(レモンっぽいとは… レモンじゃないのか…?)

試合アーカイブ:


アロマは動物には有害なケースもあるので、ペットが居るご家庭は十分注意してください!

レモンの効果により対空は出ないものの抜群の守備の巧さがいつも以上に光り、相手の勝負手を悉くガードしてのける鉄壁さを誇るどぐら選手
2本先取した後、ナウマン選手の追い上げに遭いましたが、最後まで硬い守りを貫き、チームの危機を救う大きな1勝を獲得しました!
(途中、3連続ぐらい垂直起き攻めされたり、空対空が出るだけでコメントが沸いたりと色々面白かったです←)

結果:3-2でどぐら選手(名古屋)の勝利

第1試合の結果


試合結果(ホーム/アウェイ)

  • 先鋒戦:2-1
  • 中堅戦:2-0
  • 大将戦:2-3

ホーム側
コミュファDetonatioN

  • POINT:2
  • BATTLE:2
  • ROUND:2

アウェイ側
名古屋OJA BODY STAR

  • POINT:2
  • BATTLE:-2
  • ROUND:-2

POINTは2-2の引き分けとなりましたが、DNGは竹内ジョン選手がプレシーズン大会で勝ち取った1ptがあるので他の引き分け勢よりも頭1つ抜ける形となります
また、名古屋もBATTLE・ROUND共に大きく落とさずに済んだので、次節から上位へ向けての挽回もし易い位置につけています

この2チームは事前番組で公開された意気込みPVがメチャクチャ良かったので、まだ見てない方はぜひご覧ください

第1試合 SOL vs v6+

アウェイ側オーダー発表


遂に登場しました、優勝最有力候補、絶対王者、強いヤツ集め過ぎ角川軍団!
今回のオーダーはコチラです

  • 先鋒:りゅうせい(ユリアン)
  • 中堅:ときど(ユリアン)
  • 大将:ボンちゃん(サガット)
  • リザーブ:sako

リーダーがリザーブに回る、しかし出てる面子も全員リーダー格という層の厚さが伺える布陣です
また、今回はSOLが相手ということでユリアンの使い手が4人も集っています
果たしてネモ社長率いるSOLはどのような布陣で迎え撃つのか

先鋒戦 NISHIKIN vs りゅうせい


迎え撃つは覇王の異名を持つNISHIKIN選手
ブランカの第1人者であり、YHC-餅選手同様、BAN撤廃により職人が輝く今回のSFLに参戦が望まれた選手です
VT2を駆使して縦横無尽に攻め入るブランカと、エイジスによる制圧力のユリアン
相手のトリガーを如何に機能させないかがカギになりそうです

試合アーカイブ:


ブランカのトリガーを超反応で迎撃したり、逆にその反応の良さを逆手に取った攻めを展開したりと両者譲らぬ攻防が続きましたが、最後はエイジスの制圧力で倒し切ったりゅうせい選手が勝利を勝ち取りました!

結果:2-1でりゅうせい選手(v6+)の勝利

中堅戦 Shuto vs ときど


続いて登場するのは我が推し:ときど選手
ユリアンが続く展開ですが、対するSOLは同じくユリアンの使い手であるShuto選手が出陣します!
お互いの手の内を知り尽くしている同キャラ戦、どちらが制するのか…
(ちなみに私は同キャラ戦大嫌いです←)

試合アーカイブ:


ユリアンの無敵技・EXヘッドの発生が遅い点を突いた詐欺重ねや、エイジスの攻防などでときど選手が先手を取ります
しかし、同じく強力な攻めであるEXニーに対してVシフトで最大を叩き込むというShuto選手の対策が光り、中堅戦はSOLがポイントを獲得しました!

此処まで第1節は2-2 or 4-0だったので、今回が初めての3-1となることが確定しました
3ptを勝ち取るのはどちらなのか… それは大将に委ねられました

結果:2-1でShuto選手(SOL)の勝利

大将戦 ネモ vs ボンちゃん


大将で待ち構えるのは3キャラを高レベルで扱えるボンちゃん選手です
今回はサガットを選択していますが、キャラの幅の広さと練度はアウェイでもホームでも脅威です
そんなボンちゃんに相対するはリーダーネモ選手
ギルを選択し、大将戦へ挑みます!

試合アーカイブ:


弾キャラ屈指の回転率を誇るサガットですが、ギルはブロッキングを行うことで一方的にVゲージを貯めることが可能です
また、サガットのように背の高い相手へ通しやすいVT1コンボを的確に入れるネモ選手の練度が光ります

しかし、ボンちゃんもブロッキングをされても弾を撒いて流れを作り、ギルの氷の弾を盾に攻め立てる行動をしっかり咎める動きを魅せ2本先取しました
ネモ選手も1本取り返しますが、間合い管理と弾抜けアパカ、弾撃ち合戦の練度を見せつけたボンちゃん選手が大将戦を勝ち取りました!
最後勝った瞬間のボンちゃんのプレイヤーカメラは必見←

結果:3-1でボンちゃん選手(v6+)の勝利

第2試合の結果


ドモホルンリンクルって再春館だったのね…

  • 先鋒戦:1-2
  • 中堅戦:2-1
  • 大将戦:1-3

ホーム側
Saishunkan Sol 熊本

  • POINT:1
  • BATTLE:-2
  • ROUND:-3

アウェイ側
v6プラス FAV Rohto Z!

  • POINT:3
  • BATTLE:2
  • ROUND:3

今大会で初の3-1の結果となりました
v6+はときど選手のプレシーズン大会優勝2ptも加えて快調な滑り出し
再春館はやや苦しいスタートですが、Shuto選手がときど選手との同キャラ戦を制したことが今後の活躍の兆しと成り得そうです(`・ω・´)

第1節を終えての順位


(pt:POINT、ba:BATTLE、ro:ROUND)

  1. v6プラス FAV Rohto Z!:pt:5/ba:2/ro:3
    プレシーズン大会準優勝1pt含む
  2. Good 8 Squad:pt:4/ba:5/ro:8
  3. コミュファDetonatioN:pt:3/ba:2/ro:2
    プレシーズン大会優勝2pt含む
  4. 忍ism Gaming:pt:2/ba:2/ro:3
  5. 名古屋OJA BODY STAR:pt:2/ba:-2/ro:-2
  6. Mildom Beast:pt:2/ba:-2/ro:-3
  7. Saishunkan Sol 熊本:pt:1/ba:-2/ro:-3
  8. 魚群:pt:0/ba:-5/ro:-8

プレシーズン大会のptもあってv6+が首位スタートを切りました
さらに4ptと大量得点を稼いだG8Sが追従しており、前評判の高い2チームが好スタートを切った印象です

2pt勢は団子状態で、プレシーズン大会のptを持つDNGが1つ抜けていますが、次節の結果次第で大きく変動することでしょう

少し出遅れてしまった魚群が如何に追い上げを見せるのかにも注目しつつ、次週の第2節を心待ちにしようと思います(*`ω´*)

第1節振り返りダイジェスト:

第2節組み合わせ

Day1(10/12)

第1試合


ホーム側
名古屋OJA BODY STAR:現在5位

アウェイ側
Saishunkan Sol 熊本:現在7位

第2試合


ホーム側
v6プラス FAV Rohto Z!:現在1位

アウェイ側
魚群:現在8位

うおおおおおおおお!
ときマゴだあああああ!!!←

宿命のライバルと可愛い爆発物←

Day2(10/14)

第1試合


ホーム側
Mildom Beast:現在6位

アウェイ側
コミュファDetonatioN:現在3位

第2試合


ホーム側
Good 8 Squad:現在2位

アウェイ側
忍ism Gaming:現在4位

関連グッズ

ときどさんの新刊!

日本最高学府である東大に受かる努力では足りない世界…
eスポーツやゲームのみならず、「努力」に悩む人に響く一冊!

 

多くはここから引用
まさかのウメさん推薦!

 

翼を授ける! ボンちゃんの使用アケコン
飲み過ぎには注意! ときどさんも使ってるよ!
ソフト 使用アケコン ときどさんの著書

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SFV:ルシア戦のセリフ一覧

SFV:ジュリ戦のセリフ一覧

Bonchan's Road Trip<大阪>参戦記

SFV:セス戦のセリフ一覧

KillCammyChallengeに挑んでみた話

夏アプデ2021と新キャラ参戦決定!