【SF6】キンバリー奮闘記:06【レバーレス挑戦記#02】

最近使用人口が増えているレバーレスコントローラー
ちゃっかりその流れに乗ってみた、ゆるふわエンジョイ勢の管理人
果たして折れずに続けることはできるのか?
ちなみに執筆時点で5日目なので相当浅い日記です←

Contents

レバーレス、続いてます


どうも、管理人のヴェントです(◦ω・)
前回の記事から数日経ちました
現状の報告をしていきたい思い、ブログを書いています( ..)φ
書くネタができて喜んでいるとも言います←

結論を先に述べますと、ストレス少なく遊べています(。-`ω-)
ただ、今は遊んでいるモードが少ない、という点が大きいと思いますが

  • キンバリーのコンボトライアルを2,3周する
  • ストーリーかVSモードでCPUと連戦
  • 気が向いたらトレモ(滅多に発生しない←)
  • 婚約者とタイミングが合えば、カスタムマッチ

本来ならCPU戦の前にトレモに籠るべきですが、如何せんトレモに籠れない体質
もはや体質改善という大掛かりなプロジェクトを始める必要を感じています(?)

コンボトライヤルで指の体操


↑お鼻を押すとラジオ体操第一が流れるマスコット、地味に欲しい

トライアルはゲームを起動したらほぼ確実に最初にやっています
理由は純粋な指の運動、そしてゲーム側が用意した課題をクリアしていくのでプランや内容を考えなくて良いというお手軽さを気に入っています

実は、レバーレスでどうしても苦手なトライアルの項目があります
それはキンバリーの上級3!
Hスプレー設置 > 空中旋風脚 > 2LP > 胴刎ね > OD荒鵺捻り > 胴刎ね >SA1

設置後に低空で旋風脚を出して爆発を絡めたコンボをする、と言う流れなのですが、この低空旋風脚が難しい!
バッタ人間である管理人がジャンプの回数が激減するぐらい「ジャンプ」という行為が難しくなるレバーレス
そのデバイスで2149入力を綺麗に成立させるのが途轍もなく困難です

ただ、実戦で1回もこの起き攻めを使ったことが無いので基本スキップしています←
アケコンの時でも成功率低かったので無問題!←
それでも、最近ようやくできるようになってきました( ・´ー・`)
今は40回やって1回できるかってレベルなので、もう少し入力精度上げなきゃダメなんですが←

CPU戦で動く相手との練習


どうも、プレイ時間の割合第2位がアーケード(story)な管理人です( ・´ー・`)
スコアタ勢以外でこんなにやってる人、居ないのではないでしょうか←

アーケードは、徐々に相手のCPU Lv.が上がっていきますし、キャラもどんどん変わるので飽きっぽい自分はVSモードよりも楽しめています
VSモードでも途中でキャラ変えれば良いんですけど、面倒でして(うんち)

アケコンの時もたくさんアーケードを活用していましたが、レバーレスになってからその比重は更に増しました
難易度:Hardestでノーコンティニュークリアできるようになりました(∩´∀`)∩
ただ、割と普通に召されるので、まだまだ精進が必要ですヾ(⌒(_×ω×)_

カスタムマッチの弱点に気付いた


なんだかんだ管理人も格ゲーマーなのか、対人をやりたい気持ちがあります
だけど流石にランクマに行く勇気はない
カジュマはやったことがない←
バトルハブはコミュ障すぎてイベントの時しか入らない←
バトルFAV、本当にありがとうな

参加できる時は、りゅうてゃの台に並んでます

そんな時、カスタムマッチなら仲の良い友達と遊べるから最高!

…ええ、友達が多いのならば←

だがしかし!
私は婚約者と同じゲームを遊んでいる!
1番誘いやすい!1番お互いの事情を知っている!
しかし!腕前に差がありすぎてレバーレスのせいか、純粋な実力差かがわからない!
アケコンの時でも既にボロ負けしてた!
そして相手はJP!私はキンバリー!
ストリートファイター感がZERO!

ただ、CPU戦ではできていた起き攻めでボタンの押し間違いが多発したり、SA暴れの機会が多く得られたりと、対人戦でしか分からなかったことが幾つも見つかりました

  • 鉾刃脚後の起き攻め(PDR3MK or 4HK or 2LP)で2MP5HKといった押し間違いによるミスが何度か起こった
  • ラブーシュカ(JPのSA2、本作で1番エグイ技)に対してSA3で暴れるというゴミをぶつけた
  • 地味に肩が凝った、手や指が辛いというのは今のところなし
  • 戦績は散々だけど、普通に対戦にはなった(メッチャ嬉しかった(*’ω’*)

とはいえ、操作の練度がいつまでも上がらないまま、彼の時間を奪っても申し訳ないので、少しずつでも精度をあげ、アケコンの時以上に上達してまた彼に挑みたいと思います(((ꎤ’ω’)و三 ꎤ’ω’)-o≡シュッシュ

これからの目標


以上が現状の報告となります( ..)φ
対戦の絶対数、プレイ時間がまだまだ少ないので、今後考えや認識が変わっていく可能性は多大にありますが…
もっと数を積めばアケコンの時と遜色ない動きができるのではないか、と希望を持っています
少なくとも、パッドよりは適性が高いはず(パッドでやったら大惨事になる人)

キンバリーのコンボ・起き攻めレシピを見直し&覚え直しをしつつ、もっと左手薬指と和解できるように努めていきます(。-`ω-)
管理人は地味にフルートを持っているんですが、演奏の時はそこまで反抗してこなかったのになぁ←
最近全然演奏していないので、また気が向いたら吹いてみようかな…

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【SF6】キンバリー奮闘記:01【キャラ選びからダイヤまでの話】

【SF6】キンバリー奮闘記:04【アレコス難民になっている話←】

【SF6】キンバリー奮闘記:07【MR1700に到達できた話】

【SF6】キンバリー奮闘記:02【MASTER到達した話】

【SF6】キンバリー奮闘記:03【マスターリーグ開幕!な話】

【SF6】キンバリー奮闘記:05【レバーレス挑戦記#01】