EVO JAPAN 2019 福岡滞在記~2日目(大会初日)~

いざ決戦の地へ

朝起きた瞬間から肩やら脹脛やらが筋肉痛という残念な寝起きとなりましたが、遅刻することなく会場へ到着

知り合い達と合流し、長蛇の列へ

並んでいる間、選手登録に必要と言われていたメール添付のPDFを探したり、有名選手を見つけてはキャーキャー言ったりしてました
完全にただのミーハーです

列は徐々に動き出し会場内へ
選手登録などは全然なく笑
参加証に自身の名前と最初のプール名を書くだけと言う簡素さ!
『替え玉し放題ではなかろうか…する意味あるかは分からないけれども…』などと考えたり考えなかったりしつつ、人がごった返す1Fメインフロアへ

戦う前の一休みと準備

余りに人が多い上に自分達のプールが2時半開始予定ということもあり、いったん会場外へ移動し昼食を摂っておくことに

今回のEVOの為に幾つかの屋台が出店していまして、我々はそこでタコ焼きを買いました
私は関西在住ですが福岡の地でタコ焼きを買って食べました
ほら、旅先で食べるのってまた違うじゃないですか、たぶん←
アツアツで美味しかったです!(*´ω`)

会場に戻り、野試合が出来る台を見つけたので少し慣らしをすることに
…と言っても、相変わらずチキンな自分は知り合いに3先1回お願いしただけで終わってしまいました
昨夜のオフ対戦でもそうですが、こういった場で積極的に対戦をお願いできるようになりたいですね…(´・ω・`)
あ、ちなみに知り合いにはこの時もアッサリ滅ぼされました、(;´д`)トホホ

プール開始時間が近付くと2時半開始組はそれぞれの健闘を祈って各々のプールへ赴きました

此処から先はこの会場に集った見知らぬ猛者たちとの戦い
果たして自分のプレイが通用するのかどうか…
言い知れぬ不安を胸に人の波をどうにか掻き分けて自分のプールへ向かいました

メンタルの切り替えはとても大事という話

はい、アッサリ初戦負けてルーザーズに落ちました(:3_ヽ)_
対戦相手はかりん使いの方
しっかりと事前準備をされていたようで、コチラ(是空)側のやりたい行動を早めに咎められ、ひたすらに戦いにくい、窮屈といった印象を植え付けられたままでした…

自分も前日にかりん使いの方に対戦をお願いしたり、牽制技や主要技のフレームを調べたりはしましたが、お相手の準備には遠く及びませんでした
トナメ表が開示されてから今までの行動の甘さを思い知る結果に…

とか言ってますが、上に貼ったTwitterをご覧ください
ちょうど、私が負けたタイミングで憧れのプレイヤー:ときどさんが配信台で試合を行われていました
もう、それに気付いた時点で自身の敗退などどうでも良くなり、会場大型モニタをガン見し、ただただ熱心に応援しておりました

そしてときどさんが勝利された後、勇気を出して行動を起こしました!

そう、昨年末のTOPANGAチャリティーの時には果たせなかった宿願、ときどさんのサイン&お写真をお願いしてきたのです!
試合直後だというのに快く応じてくださり、益々ファンになりました…
本当にカッコ良かった…

なお、私は最近Zen Fone5に買い替えており、そのことにも気付いてくださいました(*´ω`)
本当は5Zにしたかったんですが、お値段と回線的に5の方が自分には良いということが分かったので5にしました
アプリをたくさんやり込む方は5Zの方が良いかも!

Zenfone5は黒、銀の2色ですが楽天のみ白があります
楽天モバイルに切り替えるついでの購入だったので白にしました(◦ω・)

本当はスマホ本体にサイン⇒ケースでカバーという風にしたかったのですが、本体がマジックで記入できないタイプだったのでケースにサインしていただきました
本体よりもケースを汚したくないという事態に陥りました←
今はもう一つのケースを装着して、サインを頂いたものは部屋に飾っているんですが、コッチのケースにもサインを頂きたいというジレンマに罹っています←

有頂天のテンションで知り合い達と合流しました
出会う人、出会う人にサインを嬉しそうに自慢したことをこの場で謝ります、本当に申し訳ございませんでしたm(__)m 浮かれてました(:3_ヽ)_

ルーザーズ遠泳!

さて、初戦敗退してしまった私は4時半からのルーザーズへ配置されました
Twitterで少し話題になった不戦勝・不戦敗問題がありましたが、不幸中の幸いと言いますか、自分のプールはChallongeの反映もされており、ボランティアの方もしっかり点呼を取ってくださっていたので事なきを得ました

コーディー戦

ルーザーズの最初はコーディー使いの方!
コーディーは使用人口が少ない上に苦手意識があるキャラなので戸惑いましたが、普段通りの動きが出来、此方の連携の択もほぼ通ったので問題なく勝利出来ました!
念願の個人戦初勝利です!

結果:2-0で勝ち

海外の猛者の筈が…?

相手が来なかった(:3_ヽ)_
最初から来られてなかったのか、或いは巷で話題になってしまった不戦勝・不戦敗問題に巻き込まれたのか…
真相は分かりませんが、不戦勝となりました
担当したボランティアの方は相当真面目な方だったようでキッチリ5分測ってくれました
私もねこあつめなどをしながらスマホや自分の腕時計を頻繁に確認していました
人生でトップレベルで長く感じた5分間となりました…

結果:不戦勝

豪鬼戦なんだけど配信台になった罠

続いては豪鬼ちゃん使いの方
この方はウィナーズの時からプールが近かったので動きは多少見させて貰ってました
天破・昇竜拳両方での対空精度が非常に高い印象で、やたら飛んでしまう自分としてはどうやって揺さぶるかを考えながら準備を開始
アケコンをスタンバイ、いざキャラセレクトへ!というところで声を掛ける人が…

TOPANGA代表であり、今回のevoでも運営を担っているにゃん師さんでした

対戦相手、ボランティアの方、私と3人の目がテンになる中意外な一言

「此処はまだ試合始めてない?ok、なら配信台ね!ちょっと連れて行くから他の試合ヨロシク」

というわけで、連行されました!

自分達の試合まで少し時間があったので少し対戦相手とお話タイム

お互いにときどさんの大ファンということが判明し、妙な繋がりが生まれました
ときどさんに憧れて豪鬼ちゃんを使うプレイヤーvs豪鬼ちゃん使ってみたいけど全然巧く使えない私という図式も完成しました

いよいよ出番となり、スポットライトが降り注ぐ大舞台へ
試合前に握手を行い、遂に戦いの火ぶたが切って落とされました!

その配信のアーカイブはコチラ!

配信で見直した感想

良かったところ

  • 緊張で硬くならず、普段通りの動きが出来た
  • 思い切りの良さもいつも通り、人はそれをブッパと言います

悪かったところ

  • EX昇竜拳をガードしておきながらコンボ完走できなかったところ
  • VT1の使いどころの下手さ
  • 月光やりすぎ問題
  • コパン振り過ぎ問題
  • 目つき悪すぎ、はよメガネ買い直せ

配信コメントで「マーダーフェイス」「ときどみたい」「とき子」と言われたのは嬉しいんですけどね←
メガネの度数があっておらず、家族からも注意され続けていたんですが、客観的に見てあんなに悪かったとは…
サッサと眼科とメガネ屋さんに行くべきですね(:3_ヽ)_



正直、自分のプレイは荒らし系というかヤンチャ系で、配信やコメントでもっとボロカスに言われると思っていたのですがそういう事態にはならなくて安心しました苦笑

なお、途中で空対空三毒を決めた場面があったのですが…
実況「ここでなんと三毒対空!」
知り合い達「出たおっど式!」「やると思った」「い・つ・も・の」と言ってたみたいです
見抜くな、人の手癖を(´・ω・`)

そういえば、「ヴェントおーでぃーでぃー」とコールされましたが
「odd」は「おっど」なのでそう呼んでもらえるように頑張っていきたいです
地味におーでぃーでぃー気に入りましたが笑

配信台と言うなかなか体験できない大舞台を経験し、興奮冷めやらぬ間に次の対戦へ
何処に行けばいいのか聞いてなかったのでテンパったりもしましたが、元居た場所に戻ればいいと判明したのでサッサと帰りました

結果:2-1フルセットフルラウンドでどうにか勝ち!

ベガ様戦

元居たプールに戻るとスタッフさん達に温かく迎えられました
少し恥ずかしくも誇らしい気持ちになりましたが、まだまだルーザーズは続いています

続いてはベガ様戦!

/(^o^)\

はい、勝率悪いキャラ来ました(:3_ヽ)_
また、知り合いにひたすらボコられている事実もあるので一切良いイメージがありません
やられる前にやるしかない、というどこのサバイバーだって感じの考えの元試合を始めました

恐らくなんですが、私が配信台に行ったこともあり、対戦相手を少しお待たせしてしまっていた&自分はエンジン回ってる状況ということもあり、終始優位に試合を進めることが出来、結果だけ見れば難なく勝利

逆の立場だったらどうなったか…
それは分かりませんが、勢いを味方に付けるという重要性も学べました

結果:2-0で勝利!

メナト戦

お相手の名前を聞いたことあるなーって思っていたら某尻道場の方でした
直接対戦したことはありませんでしたが、何で知ってる人と此処で当たるんですかね… 世間は狭いというかなんというか(´・ω・`)

対空からのコンボが非常に巧く、単に飛びを落とされるだけじゃなく、大きなダメージソースにされるのが難点でした…

ですが、初戦のかりん使いの方と違って窮屈さを感じることは無かったです
是空以外のキャラについて詳しい知識は無いですが、此方の行動に対しての確反が安かったり、やりたいことを咎めるようなプレイが少なかったからそんな感想を持ったかもしれません

また、メナト最大の持ち味であるVT1コンボをだいぶ凌げたことも大きかったと思っています
コチラのVリバでの切り替えしに対してトリガー弾をぶつけられるのは些か嫌でしたが笑 裏を返せば、脅威が1つ減ってるということですからね、戦ってる間はそんなこと思う余裕はなかったですが←

あと、対戦相手はいぶきorメナトのどちらかだったんですが、正直いぶきの方が勝率が悪く、良いイメージが無かったのでメナトと対戦することになったのも精神的余裕を齎したと思います
これで相手が苦手なララorミカだった日には心の底から憂鬱な気持ちになっていたことでしょう
当たらなくて本当に良かった…(しみじみ)

結果:2-0で勝利!

初日を終えて

というわけで、なんと初戦ルーザーズ落ちから何とか泳ぎ切って2日目へ進出することが出来ました!
正直な話

  • 1勝したいけど出来るかあやしい
  • 早目に敗退して知り合いや憧れのプレイヤーの試合を観戦したい
  • 物販物色やロケテやるかぁ

…と言った心持でいたので予想外も良いところでした笑

トナメ表の妙と言いますか、有名勢同士が早々に当たってしまったりだとか、逆に不戦勝が相次いだブロックなどがあったりしたので順位が純粋な強さの指標だとは思わないですが、少なくとも4回も実際に戦って勝ち抜くことが出来たので自信になりました

お世辞にも自分はキレイなプレイでは無いですし、ランクマでも昇格降格を頻繁に繰り返したり、そもそも試合の絶対数も多くは無い(ランクマ・カジュマ・ラウンジ合わせて1万試合未満でした)ので経験値もたくさんあるわけではありません

謎の我流で此処まで来ましたが、そのスタイルが多少なりとも通用したというのは、これまでの歩みが間違いではなかったと言われたようで嬉しかったです(*´ω`) もちろん、いい加減基礎学ぶべきだとも思います(:3_ヽ)_

ひとまず初日を戦い抜いたので知り合いとご飯に行きました

やはり現地民にお店を教えてもらうのが1番ですね
大変に美味しかったです
どうやら非常に有名なお店らしく、長蛇の列になることも多いらしいのですが、小雨だったことと時間的にタイミングが良かったのか、あまり並ばずにお店に入れました

そしてオススメされたコンビニアイス
なんと¥100+税というお手頃価格ながら美味しいこと美味しいこと!
滅多にアイスを食べない私ですが、福岡滞在中に2回食べました

ホテルに戻って上記のアイスを食べながら自身の配信台の試合を見直したり、Twitterに頂いたリプライを返したり、うたた寝をしたりしていました
そして、スマホケース見る度ににやけてました←

少し熱めのシャワーを浴びて疲れを取りつつも布団に戻るとまたもや泥のように眠りに落ちました
余りに濃厚で密度の高い1日となりました( ˘ω˘ )

LINK

EVO JAPAN 2019 福岡滞在記

大会最終日は早々に帰宅したので3日目に纏めてあります

用語集

本文中に出てきた用語の解説
100%ヴェントの主観によるものなので過信はしないように←

野試合 トーナメントとは関係なく、自由にオフ対戦をすること
大会に向けての慣らしや対策、交流などが行われる良き文化
プール トーナメントで分けられた各予選ブロックの事
予選で敗退した時は「溺れた」と表現されることが多い
ダブル・イリミネーション トーナメント形式の1つ
全出場者が敗者復活戦のある試合形式
シングル形式に比べて大会時間が長くなってしまうものの、実力が反映されやすい
多くの大会ではこの形式が採用されている
ウィナーズ ダブルイリミネーション形式におけるW側のこと
つまりは1度も負けていない人達のグループ
ウィナーズ側で勝ち進めば試合数が少なくて済む上にメンタル的にも余裕が出る
ルーザーズ L側の事
要するに1度負けてしまい敗者復活戦へ回された人達のグループ
勝ち抜く為の試合数がW側と比べて莫大に増える上、メンタル的にも余裕がなくなり易い魑魅魍魎の世界
遠泳 早々にルーザーズに落ちてしまった選手が、ルーザーズで勝ち星を重ねていくこと
次の日に繋げたり、top8まで残ると遠泳成功と言われる
どこで遠泳成功なのかはその人の目標に因るでしょう
是空 ヴェントの使用キャラ
ウル4で登場していたガイの師匠であり先代の武神流伝承者
老・若という2つの状態を切り替えて戦うので非常にテクニカルなキャラだが何故か不器用の代名詞であるヴェントの使用キャラである
見た目が超絶よく非常にイケメンな上に気さくな人柄、好き
冷静に考えて若返りの忍術はチートも良いところである
かりん 財閥のお嬢様でありさくらのライバルでもあるキャラ
コンボが簡単と言われている本作で数少ない操作難易度の高いキャラ
不戦勝・不戦敗 開始時間になっても対戦の場に現れず、失格扱いになって敗退してしまうこと
海外ではDQと表記される
Challonge トーナメント作成で有名なサイト
サイトが固まり易かったり表示が遅かったりすることがあるのが玉に瑕
コーディー ファイナルファイトの主人公でありストリートファイターシリーズでも人気を博しているイケメン
ただ、ストVではあまりキャラ評価が高くないようで使用人口は控えめ
トリガーを発動するとプニキの如くホームラン合戦が始まる
豪鬼 ストリートファイターの世界観において最強の存在 最近は鉄拳の世界へも出張中
体力が極端に低く設定されているが、それを補って余りあるパワーとスピード、テクニカルさを持っている
実は果物屋さんであり農業も嗜んでいるご様子
オシャレは足元からを認識しており、一派(リュウ、ケン、剛拳、ダン)の中で唯一草履をはいている、オシャレでかわいい
ときどさんの愛用キャラと言う時点でかわいさ5兆点ある
配信台 ネット配信が行われている大会で、その配信に乗る名誉ある対戦台のこと
大きな大会であればあるほど視聴者が多いので緊張してしまう選手も
有名プレイヤーやプロ選手は勿論だが、女性プレイヤーも選ばれやすいかも?
ベガ ストリートファイターの世界における悪役の統領
今日も笑顔で世界征服を企んでいる
声優が若本さんの時点で強い
実は格ゲーを始めたヴェントが最初に使おうとしていたキャラだが、溜めキャラなので秒速で挫折したという過去がある
メナト ストリートファイターVでS2から参戦した褐色肌の女性キャラ
恐らく本作屈指の難易度を誇るキャラ
コンボ職人が使うのに向いているので器用な人はチャレンジしてみよう
確反 カクハン、確定反撃の事
技をガードした後に確定で入る反撃のこと
貴重なダメージソースになるだけじゃなく、相手の行動への抑制にもなる
道場 2018年10月末ぐらいから実装されたギルドのようなシステム
ランクマやカジュマを行うとDP(道場ポイント)というものが付与され、月単位でランキングに反映される
道場の定員は最大100名で人気の道場は既に埋まってしまっている
なおヴェントは世界的に見ても最も有名といえる道場に入門している、どの道場よりも師範がカッコ良くて素晴らしい
尻道場 究極のノンケが師範を務める国内有数の人気道場
道場の看板が「尻」なのは門下生から評判がよろしくない
某グラビアアイドルの方が師範を務める道場とは別物

関連グッズ

旅行予約 旅行グッズ




一人で飛行機に乗れる方へ 旅をオシャレに

 

ソフト 使用アケコン ときどさんの著書

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【SFV】ランクマ戦績報告書(2018.10)

おおきに祭り≪ときど道場≫参戦記

SFV:是空のコンボについて

アケ5に行った話

【SFV】キャラ別勝率(スパダイ到達時点)

【SFV】ランクマ戦績報告書(2018.07)