Bonchan’s Road Trip<大阪>参戦記

どうも、運が良いのか悪いのか分からない人生を歩んでいるヴェントです
ここ最近はクジ運が良いので、現世と来世の分まで運を使い切った気がしてなりません←

と、いうわけでね

SFVはしばらくご無沙汰だったのですが、7月末辺りからちょこちょこ再開しており、20500~19500を高速で往復しています、ツライ(:3_ヽ)_

そんな中、プロゲーマー:ボンちゃんが主催されている【Bonchan’s Road Trip】が2019.08.12に大阪で開催されるので参加してきました

コミュ障極めた人間が久々に人里に降りて大丈夫なんでしょうか、爆発しないでしょうか←

大都市×EVO優勝×3連休=ヒトやばい←

墓参りなどを済ませて会場に12時ぐらいに着くプランで向かった訳ですが、Twitterで「ヒト多すぎ問題」が永遠流れてきて戦々恐々(; ゚Д゚)

格ゲー勢は朝弱かったり時間にルーズな筈だろ!!←?

予定通り12時前に会場に着いたのですが、待機列は既に長蛇と化しており、自分の後方にも続々と人が集まってきて…

下手な大会よりヒト多い疑惑さえ出ました←

どうにか制限に引っ掛かることもなく会場入り出来ましたが、知り合いを探すのにも一苦労、オフ対戦するにもかなりの待ち時間、何より人の圧が強くて暑さ(熱さ?)もヤバイ…

  • 3連休の最終日
  • ボンちゃんのEVO優勝
  • 待ち望まれていた大阪での開催

…といった要素が掛け合わせった結果、えげつない動員を生み出してしまったようです( ゚Д゚)ショエー

「SFVプレイヤーってこんなに居るんだね」ってしみじみ思うSFVプレイヤーでした←

ゲストとして板ザンさんが、そしてプライベートで遊びに来ていたどぐらさんがいらっしゃったのですが、探すどころか人の波に飲まれないようにするので精一杯でした苦笑

組手&久々のオフ対戦

参加者が多いので組手は抽選に

はい、アッサリ外れました(:3_ヽ)_

我ながらクジ運無いなーと思いつつも、ランダム2onまで全く対戦しないのもどうかと思ったのでフリー対戦台に並ぶことに

この対戦台待ちがより「ヒトの密集地」となっていて、暑いのなんの…

受付の際にレッドブルを1缶貰ったんですが、速攻で飲み干しました←
水分補給の手段としてエナドリはアレかもしれませんが、致し方なし
最初の予定は「受付済ませてイオンか自販機で飲み物買って、対戦しつつ会話して、お昼で一旦ご飯休憩しよう」とか思ってました
レッドブルの空き缶を知り合いが回収してくれました、押し付けるような形になってしまって本当に申し訳ありませんでしたm(__)m

フリー対戦やランダム2onで対戦してくださった方のお名前聴いておけば良かったんですが、全て名前を聴き忘れるという醜態を晒しました←
ただ、自分から「ヨロシクお願いします」「対戦ありがとうございました」を言えたのは褒めてあげたい(ハードルが低い)

フリー対戦はアビゲイルの方との1試合だけでしたが、ひたすら雀羅と投げをしていました
こういうのはランクマだけにしておけ←(自戒)

ランダム2on奮闘記

運命のクジ引き編

クジを引きまして~

(*`ω´*)「ランダム2onに参加される方はクジを引きにきてくださーい」

というアナウンスがあったので早速引きに向かいました

引いたのは「130」
「30」とプリントされた用紙にマジックで「1」が書き足されていた、即席感満載の「130」でした

番号札は無くさないように名札ケースの裏に入れて、知り合いの番号を聞いてみると見事にみんなバラバラ
流石にこれだけ人居れば知り合い同士で組む確率低いよねー、みたいな会話をしつつ、一体自分と組む羽目になる不幸な人は誰なのかとか考えていました←

組み合わせ発表開始となって~

(‘Д’)「ランダム2onの組み合わせ発表やりまーす、みなさん、一旦座ってくださーい!」

ボンちゃんの指示に従ってみんな一斉にしゃがんだり座ったりする見事な統率を見せました
学校の式では有り得ないレベルの統率と素直さです←

(‘ω’)「番号言うので該当の人は手を上げて立ってくださーい、そして2人で番号札を近くのスタッフさんに返却してくださいね!では1番の人ー!」

てっきり1番の人がボンちゃんと組めると思っていたのでちょっとビックリ(同じように考えていた人が割と居ました)
続々と決まっていく様子を眺めつつ、まだ見ぬ自身の相方さんが誰なのか、少しキョロキョロ(◦ω・Ξ◦ω・)

「というか全部で何チームあるんだろ」
「ボンちゃんと板ザンさん、まだチーム決まってないっぽい?」
「組めた人、幸せだろうなー」
「ていうか、これチーム戦どれだけ時間掛かるんだろ?閉店までに間に合うかな?」
知り合いが100番以降に固まっていたのでのほほ~んと会話しながら自分の番号がコールされるのを待っていました

そして遂に…

単発無料ガチャ1発勝負の結果

(‘ω’)「次、130番!」

(◦ω・)ノ はーい

(*’▽’)「130番は僕の相方でーす!」

Σ(◦ω・;)ノノ
どよめく会場

(*´ω`)ノシ「あ、130番?一緒に頑張りましょうね!!!」
手を振ってくれるボンちゃん

\(◦ω・)/ ヤッター
拍手してくれる会場

人間、本当に嬉しいと無意識でバンザイするんですね←

その後、番号札を返却した際に

スタッフさん「130番ですね、アレ、相方さんは…?」
札は2人揃って返却するルール

(◦ω・;)「実は、相方がボンちゃんでして…」

スタッフさん「それはそれは!おめでとうございます!!」

メッチャ祝福されました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ ワォ

クジ引きを終えて…

正直、クジを引いた時は

(◦ω・)『ボンちゃんか板ザンさんと組めたら幸せだなー、まぁ無理だろうけど。とりあえず自分より強いヒトと組めたらいいなー』

…と思っていました

神様、願いを聞いてくれてありがとう
お蔭で自分より強いヒトと組めたよ
というか強すぎだよ世界最強だよ今年のEVO王者だよ?!

チーム戦という仕様上、相方が強いと勝ちあがる可能性が高いですが…

  • 一昨日(8.10)に石川県でもボンちゃんオフ開催
  • 今日も来場者に声を掛けて回ったり、組手やサインなどの交流、司会進行など動き続けている

(◦ω・;)少しでも負担を減らせるように、せめて自分の試合はたとえ猛者相手でも、全力を出せるように頑張ろう…

トパンガチャリティやEVOJAPANでの試合よりも緊張することになるとは夢にも思いませんでした笑

なお『相方はボンちゃんになった』という話をすると

  • SSR引きましたね!
  • ガチャ運つよ!!!!
  • 排出率何%なんだろ、1%切ってそう!

的な反応をされるのでみんなゲーマーだなぁって思いました(小並感)

余りに言われたので

【真夏のボンちゃんオフ-in大阪-限定ガチャ!】

  • SSR:≪最強の盾≫ボンちゃん
  • SSR:≪読み合いの勝負師≫板橋ザンギエフ
  • SR:≪TOPANGA社長≫にゃん師

というデレステの広告風の映像が頭に浮かびました
我ながら愉快な思考回路です←?

なお、全部で158チーム出来たので

1 ÷ (158 × 2 – 1) = 0.00317…

なので、確率は約0.3%といったところでしょうか(ガバガバ計算)

激動の試合編

呼び出し担当とマイペースさん

このイベントでは進行の多くをボンちゃんが担当しているのですが…

(‘ω’)「えーっと、次、板ザンさん試合でーす」

 

(・ω・`Ξ´・ω・)「ザンギさーん?」

 

( ゚Д゚)「こらあああああザンギぃいいいい!!
試合って言ってるでしょおお!!!!」

(*´ω`) ひょこひょこ移動する板ザンさん

…というのを2回ぐらい見た気がします←

そして始まる第1試合

(‘ω’)「次129と130試合でーす、129と… 130!相方さーん、〇番台で試合だよー」

遂に来てしまった試合の順番
指定された台へ移動して待っていると…

(*`ω´*)「どうもどうも、今日はよろしくね!」

(◦ω・;)「お、お願いします!」
『しょえー、ボンちゃんが近くに居らっしゃる…』

心なしか対戦相手の方々も浮足だっていたように思います(無理もない)

(‘ω’)「先鋒と大将、どっちがいい?」

(◦ω・)「先鋒で!!!(即答)」

こういうのはだいたい強いヒトが後から出てくるので先鋒志願
というか、ボンちゃんに「大将は任せてください!」と言える人は会場に集った約500人中、何人いるのだろうか…

お相手の先鋒はラシード、私はモチロン是空

普段のランクマではスパダイ維持がやっとのレベルですが果たして!?

特性:おうえん 効果:味方をスーパーハイテンションにする

トパンガチャリティなど、チーム戦において味方を応援するということは、欠かすことのできない、非常に大切な要因となってきます
大会そのものが盛り上がるというのもありますし、応援されると不思議なことにパワーが漲ってくるのです

さて、ボンちゃんと言えばSFLでも注目されるほど『応援』に定評がある御方
参考動画:SFL第1期

配信や動画で見たあの応援が、今回自分に送られたのです!

  • 此方のコンボに合わせて掛け声(あい! ドンドンドン!)
  • 相手にダウン取られた(ドンマイドンマイ!)
  • 起き攻めや空対空からの着地攻めなどが巧く行った(うーまい!)
  • なんか良い感じに勝てた(忍者っぽい! アングリーっぽさあるね!)
  • ラウンド取られた(切り替えていこう!)
  • 負けてしまった…(ナイスファイト!)
  • 勝てた!(ナイスー!)
  • 交代する時(あとは任せてください!)

などなど…
緊張度で言えば過去(トパンガチャリティやEVOJAPANでの配信台での試合含めて)最高だったにも関わらず、いつも通りの『自分ができる範囲での腕前』が出せたのは、他でもないボンちゃんの応援があったからだと断言できます
ただ、緊張はどうしようもなくて第2試合にて『コマンドがすっぽ抜けて飛び出したJ中Pが豪鬼ちゃんの赤星を迎撃した』というミラクルが起きました←
「マジ!?」って言われましたが、ただのマグレです←

また、ボンちゃんに誘発されてか対戦チームも戦っている内にドンドン声が出て来て、非常に雰囲気よく対戦することが出来ました

(個人的に憧れの選手であるアングリーバードさんっぽい!という掛け声が1番嬉しかったです… もっと近付けるように精進します(◦ω・)ガンバル)

初戦を終えて…

最初の試合、私はラシード使いの方に勝利
ボンちゃんも豪鬼ちゃん使いの方に勝利を収めストレートを決めました

(*`ω´*)「やりましたね! 暫く時間空いちゃうと思うけど、優勝目指して頑張ろうね!!」

(◦ω・;)「は、はい!!」

(‘ω’)ノシ「んじゃ、ボク進行に戻るね!また後でー!」

ボンちゃんは足早に去って再び壇上へ戻り、マイク片手にトナメの進行と運営を切り盛りしていました
本来、試合結果を運営に報告しないといけないんですが、全部ボンちゃんがやってくださっていたようです…

クジを引く時に

(◦ω・)ランダム2onかー、参加者にグラマス以上の人たっくさん居るから厳しいだろうけど、個人・チーム共に1勝出来たら万々歳だなー』

…なーんて考えていましたが、常に戦場で鎬を削り優勝を目指す『プロ』と、思い出受験の『記念参加勢』との目線の高さの違いを実感して少し震えていました((◦ω・))オヨヨ

朝から口にしたものはカステラ1切れだけだったんですが、人混みと緊張のせいか組み合わせ発表まで感じていた空腹はどこかへ飛んでいきました←
早々に負けたらご飯食べに行って最後のサイン会に並ぼうと思っていました

とはいえ流石に喉はカラカラに乾いていたので自動販売機でミネラルウォーターを買っておきました(◦ω・)水が旨い

そしてTwitterをポチポチ更新

同じタイミングで友人にLINEを送ったんですが、完全に情緒不安定の挙動不審な文章でした←
その節は失礼しました、またいつも通りクソリプ送ります

お知り合いへの感謝の話

無事に水分補給を済ませ、会場に戻りました
すると、初戦で敗退してしまった人がお昼休憩に出掛けたのか、それまでに比べると人の波がややマシになっていました(それでも十二分に”混んでる”と表現できるレベルですが)

マシになったおかげで知り合いと出会い易くなり、お互いの戦況や感想の情報を交換

スクリーンに映し出される試合などをチラ見しつつまったりしていたら次の試合を告げるアナウンスが…

当然先鋒を志願して、いそいそと準備を始めます

お相手は豪鬼ちゃん使いの方
圧倒的な火力と何でもできる万能さが売りのストーリ上でもゲームとしても最高かつ最強のキャラクターですが、どこかのヨガや毒と違ってランクマにたくさんいるので良くも悪くも慣れた相手でもあります

この試合で前述した『コマンドがすっぽ抜けて飛び出したJ中Pが豪鬼ちゃんの赤星を迎撃した』というミラクルが起きました(◦ω・;)アイヤー

それでも葦苅後の起き攻めを練習通りにバッチリ決めれたのは収穫です(*`ω´*)

さて、何故こんなに詳細を覚えているのかというと、実は知り合いが後ろでこの試合を撮影してくださっていて、TwitterのDMで動画を贈ってくれたんですよね( ゚Д゚)!

自分のプレイの見直しにもなりますし、何よりボンちゃんの応援が入っているのでほぼ毎日1回は見ていますw
何なら、EVOJAPANで配信台になった試合も偶に見返しますww
我ながら小市民だなーって思います(小並感)

実際のCPTでも活躍されている実況者さんに実況して貰う機会は滅多に無いですし、トッププロに応援して貰う機会はもっと無いと思うので… 許してチョ←

自分は応援することで手いっぱいで、そういう心配りまで一切気が回らなかったので、もし今後このような機会があったら、撮影してプレゼント出来るようにしたいですね

改めてお礼申し上げます、本当にありがとうございました!
このお知り合いは初心者向けから無制限まで色んな大会を企画されている方なので、是非参加してみてください(*´ω`)
ニコ生:コチラ
youtube:コチラ

応援のバフもあってフルセットの末どうにか勝利、
ボンちゃんもお相手の豪鬼ちゃん使いの方に勝利し3回戦へと進みました!

そしてまたも力不足を感じる

此処まで(と言っても2試合ですが)順調に勝てていた私ですが、3試合目(vsサガにゃん)、4試合目(vsザンギ)と負けてしまいました(´;ω;`)

それでもチームが勝ち上がったのは最強のチームメイトが2人分の仕事をこなしてくださったお蔭です

スパダイに昇格した時の記事でも書きましたが、自分自身、まだ中級者と呼べる実力は無いと思っていますし、お相手のが格上だった可能性も大いにあるので負けたのは
致し方ない面もあったかもしれません

ですが、こういうチーム戦でお荷物になるのではなく、自分も戦力の1人となって、もっと活躍したかったなぁという思いが強く残りました

チャリティの時もそうでしたが、チーム戦というのは自身の力不足が仲間の足を引っ張るのでより深く不甲斐なさが沁みますね…

そして第5試合
なんとか先鋒戦でキャミィ使いの方に勝利を収めたものの、大将のもっちゃんさんに敗れてしまい、敗退となってしまいました(´;ω;`)

このイベントでの個人成績は3勝3敗の勝率5割
もっと仕事出来るようになりたい…。゚(゚´Д`゚)゚。

サインと記念撮影と

ランダム2onも無事に終わり、至上最多の参加者となったボンちゃんオフin大阪は最後の握手&記念撮影となりました

しかし、会場の時間の都合もあり、ボンちゃんとのサイン&写真撮影はどちらか片方のみということになりました(´・ω・`)

くっ、ランダム2onの合間にコッソリ貰っておけば良かった
実際はそういうとこまで考える余裕が一切無かったです←

(*`ω´*)「おっ、2onの相方さん!今日はありがとうございました!」

撮影の合間、ボンちゃんと少しお話できる時間がありました

(◦ω・)「今、スパダイの維持で精一杯なんですけど…」

(*´ω`)「結構動けてるなぁっと思ってましたよ、やっぱりそこそこやってらっしゃいますね」

(◦ω・)「が、頑張ってウルダイ目指します!」

今年の3月、不動のイベント参加した時、ももちさんに指導対戦をして頂き、その際「スパダイ目指す」と宣言して(時間掛かったけど)どうにか到達出来ました

今回もウルダイ到達出来るでしょう(震え声)
達成できるかどうかは他でもない、私自身のやる気と実力次第
今のままでは到底無理だと思うので、もっと考えて、もっと精度を上げて、焦らず腐らずやっていきたいですね(◦ω・)

そして板ザンさんにお写真&サイン頂きました(*´ω`)
生で笑顔とぐるぐる見れて大満足!笑

参加しようかどうか迷っていましたが、参加した結果、想像していた以上の思い出と経験を積むことが出来ました

今年最後のボンちゃんオフは11月の宮城県!
近くにお住まいの方はLPなど気にせず、気軽に遊びに行ってみてください!
…流石に大阪ほど混雑しないと良いな(´・ω・`;)

用語集

本文中に出てきた用語の解説
100%ヴェントの主観によるものなので過信はしないように←

ボンちゃん レッドブルアスリート
「鉄壁」「最強の盾」と称される腕前と、顔芸が持ち味(?)
EVO2019優勝!
Bonchan’s Road Trip ボンちゃんが主催する「日本各地でのオフ会」
プロゲーマー(ボンちゃん&ゲスト)相手の組手やランダム2on、サイン会などが企画されている
今年で開催3年目!
#ボンちゃんオフ 公式が用意したハッシュタグ
参加した感想などをツイートする時は付けておこう
板橋ザンギエフ 通称板ザン(板Z)さん
ザンギエフを始めとする投げキャラの第1人者
朗らかな笑顔と独特な語録も魅力
どぐら 関西出身のプロゲーマー
SFVのみならず、DBFZやギルティなど多くのタイトルで好成績を収めるマルチプレイヤー
メチャクチャ細い←
組手 1人のプレイヤーが複数の相手を順に相手していくこと
ボンちゃんオフの目玉企画の1つ
ランダム2on ボンちゃんオフ目玉企画の1つ
クジ引きで2人組のチームを作り、トーナメントに挑んでいく
トナメはシングルトナメ1先早稲田式
早稲田式 チーム内でそれぞれ先鋒と大将を決め、お互いのチームの先鋒同士・大将同士で対戦を行い、互いに1勝ずつした場合は勝った者同士で雌雄を決する
参加者は必ず1回は試合をするので強いヒトと組めたとしても頑張りましょう(戒め)
雀羅 老是空の必殺技の1つ
豪鬼ちゃんの百鬼のように3つの技に派生するが、中段や下段は無いのでカプコンさんどうか強化をヨロシクお願い致しますm(__)m
トパンガチャリティ 毎年開催されている5onのチーム戦
去年はじめて選手&ボランディアで参加し、ダイヤを目指すきっかけとなった
EVOJAPAN 2019年は福岡で開催され、ちゃっかり参加していました
その時の記事は:
EVO 毎年夏にアメリカで開催される格闘ゲームの祭典
オリンピックのように特別な存在
今年の覇者はボンちゃん!
SFL ストリートファイターリーグのこと
国内トッププロをリーダーとし、ドラフトによってチームを結成し、リーグ戦を行って優勝を目指す
過去2回開催されており、全て板ザンさん率いる板ザンオーシャンが優勝を果たしている
アングリーバード アラブ首長国連邦の若きプロゲーマー
世界最強クラスの是空使い
おヒゲがとても立派
赤星 豪鬼ちゃんの特殊技
決まれば非常に強力なコンボへと発展する
掛け声と共にチョップする姿は大変愛くるしい
葦刈〆後の起き攻め 受け身無し61/その場12/後ろ17
画面中央だと投げor中P、画面端だと2中Pを重ねるのがだいぶ安定してきました(当社比)
なお、ミカとララには安定しません←
ミカとらら 起き上がりの判別が難しいと言われているキャラ
いぶきもトップクラスで分かりにくい
…え、若是空?気のせいですね!←
もっちゃん 若き強豪ファン使い
SFL第2期、板ザンオーシャンの一員としてチームを優勝に導いた
感極まるとこんな感じに…(>へ<)
ももち プロゲーマーであり、自身もチームを運営するオーナーでもある忍びの末裔
大変イケメンだが、悪い笑顔になる時にデュフフとなる、通称でゅふち
スパダイ・ウルダイ SFVのランク帯の事
スパダイ:LP20,000
ウルダイ:LP25,000

関連グッズ

翼を授ける! ボンちゃんの使用アケコン
飲み過ぎには注意! ときどさんも使ってるよ!
ソフト 使用アケコン ときどさんの著書



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SFV:是空の技について

【SFV】ランクマ戦績報告書(2018.11)

KillCammyChallengeに挑んでみた話

【SFV】キャラ別勝率(ダイヤ到達時点)

【SFV】ランクマ戦績報告書(2018.05)

【SFV】スパダイに到達しました!