【SFV】PonPonCUPとけもの杯に参戦した話

珍しく大会出てきた話

はじめに


どうも、管理人のヴェントです(◦ω・)ノ
普段はお気楽にラウンジやランクマをしている管理人ですが、この土日は珍しく大会に参加してきました(;´・ω・)
土曜のは友人が主催、日曜のは別の友人に誘われてという、完全に友人に乗っかっただけの流されるままの人生になっていますが、悔しい・楽しいの両方の感情を体感したので備忘録がてら書き記しておきますφ(・ω・ )メモ

わたぽん杯(PonPonCUP)編

名付け親(強引)の話(自白)

友人であるわたぽんさんが主催するわたぽん杯(PonPonCUP)
本人は(WataponCUP)にしたかったようですが…

(´ω`)「フライヤーとか概要を作ってくれてありがとう、ただ名前がPonPonCUPになってるのをWataponCUPに直そうか」
(◦ω・)「やだ」
(;´・ω・)「WataponCUP…」
(*’▽’)「NO!PonPonCUP!」

平和な話し合いの結果、PonPonCUPに落ち着きました←
わたぽんさんが使うコーリンのヘイル表裏も「親の尻」というこの世の終わりのような通称がついていますが、命名したのは自分と某ノンケのせいだったりします(前科もち)

今後も定期的な開催を目指しているようなので、都合が合った場合、是非参加してみてくださいね(宣伝)

出たのは良いんだけど…


大会に参加したのは良いモノの、いいところが全く無く(´;ω;`)
早々に敗退してしまいました…(:3_ヽ)_
勝った負けたの結果だけでなく、やりたい動きが巧くできなかった方によりショックを受ける羽目に…

自分の鍛錬不足というか、経験不足が如実に出たなぁと思いつつ、大会視聴しながら反省会を繰り返していました
(負けて速攻お風呂入ったりしたけどそれはそれ、これはこれ(?))

すでに日曜の大会に参戦が決まっていたので、「明日はチーム戦なのにこんなプレイじゃ味方に迷惑掛かっちゃう…」と思いながら、大会が朝10時からだったので早々に休みました(不貞寝とも言う)

もし、次に参加することがあれば今度はもう少し善戦できるように頑張りたいものです
(((ꎤ’ω’)و三 ꎤ’ω’)-o≡シュッシュ

けもの杯編

大会の概要など

本田使いのずるむけさんが主催する「16on」という対抗戦より多いぐらいのチーム戦
6チーム参戦するので総勢96人!
元々、ウメハラさんが主催する「BeastCup」がこの日(2/27)に開催予定だったのですが、諸般の事情で延期となってしまい… それを残念に思った有志が開いた大会のようです

大会では

  • LP制限は40,000以下
  • LPが低い人から順に戦う星取り戦
  • 途中でチーム勝敗が決まっても最後の人まで戦う

…といったルールで運営されます

参加に至った経緯


似てる気がするのよ、だから好きなのよ←

推しの配信のコメント欄&ラウンジで仲良くなったリスナーさんに誘って頂きました(*`ω´*)
BeastCupの存在と、それが延期になったことは知っていましたが、有志が自分たちで開くことになったのは知らなかったのでプレイヤーの熱意にびっくり( ゚Д゚)ホゲー

朝10時スタートと聞いたので目覚ましとモーニングコールを用意したりと万全の対策を施して大会を迎えました
ちなみに二度寝しようとしてモーニングコール相手にやんわりしっかり怒られました←

MildomでSFVやマイクラなどの配信をされている春山キングダムさんのチーム「春山キングダムとアットホームな下僕とお手伝い様ズ」ここのお手伝い要員A的な感じで参加しました笑
気分はショッカー(?)

結果…

結論から言うと、「春山キングダムとアットホームな下僕とお手伝い様ズ」は準優勝!
1回戦、準決勝、決勝と3試合して個人成績は全勝!(*`ω´*)
1回戦目鯖経由になったのか凄い戦闘だったのでノーカンな気もしますが…

大会中はディスコを繋いで楽しく参戦でき、チームメイトの試合中は応援や励ましが飛び交う非常に暖かい雰囲気で終始楽しめました(*’▽’)
知人は1人しか居ない&その人とも通話は初めてという、コミュ障には辛い状態ではあったんですが笑
暖かい方ばかりで初見の陰キャ野郎にも優しくして頂いて本当にありがとうございました(早口)

早口ヲタクくん

試合中、ヘッドフォンを外していたのでチームメイトの声は聞こえていなかったのですが、あとで春山さんのアーカイブを見返すとたくさんの応援&うまい!と言ってくださっていてメチャクチャ嬉しかったです
本当にありがとうございましたm(__)m

以下、簡単に個人戦の振り返り

1回戦目:「したっけね~」


この試合は前述した通り、サーバー経由になってしまったのかメチャクチャワープする状況での試合となったので割愛します
ひとつ言えることがあるとするならば、是空の投げ火力高くて良かった~です←

準決勝:「したっけね~」との再戦


トナメ表的に自分たちのブロックは、初戦敗退したチームの敗者復活枠の勝ち上がりチームと準決勝を争う、というポジションになっていました
そして勝ち上がってきたのは初戦の相手である「したっけね~」チーム!

相手からすればリベンジマッチ、そしてチームとしては我々が勝利を収めましたが個人戦で負けてしまったプレイヤーもリベンジに燃えていました
自分はサーバー経由にならないことを祈っていました←

対戦相手はラシード使いのユーレさん
ラシードは機動力や攻め手の豊富さ、攻めの継続性が高いキャラです
この試合のアーカイブを見て良かった点・悪かった点がそれぞれ見つかったので書いておきます

  • 良かった点ラシードの三角跳びを咎めた
    ⇒見てから三毒やバックJLPで落とせた
    ただ、バックJHKの方が火力あるので今後は其方を練習したい
  • 悪かった点リーサル逃した←
    2R目の最後、2LP(CH) > 2MP > M武神掌としていた場面でゲージMAX貯まったのでCA出していればそこで試合終わっていました
    完全にCAは意識に無かったので、今後は勝ち確定近くでゲージ貯まるか微妙な場面でCAコマンドを入れておく(貯まったらCAが出る)というのを試していきたい

アーカイブを見返すまでリーサルに気付かなかったのでまだまだですね(:3_ヽ)_
脳内キヨマツ先生がリーサル教えてくれるアプリを早く誰か開発してください(?)

決勝:県立わかめ高校


残念ながら、自分の出番の前にチームの負けが決まってしまっていたので、ある意味気楽に対戦に挑める環境ではありました
対戦相手はアビゲイル使いの竜くんさん
アビゲイルと言えば全キャラ最高のHPと体躯を誇る『The・デカキャラ』であり、リーチと火力に優れたパワーでもあります
どれだけ優勢に試合を進めることができたとしても、一瞬にして捲られることも少なくないので最後まで気が抜けない相手です

この試合の良かった点・悪かった点メモ

  • 良かった点1回目VS1対空をされたので、2回目はそれを狩る行動をした
    ⇒いきなりハンガビー対空~画面端連行されたので、次は八艘跳びでハンガビーを誘ってコンボを叩き込んだ
    2回目普通にアッパー対空をされたら咽び泣くしかできなかったので、一概に良いとは言えないな…( ´・◡・`)
  • 悪かった点勝ち確定でリーサル逃し
    ⇒最後の局面で多少ゲームが重くなってしまったとはいえ、その前兆を感じていたのならEX武神掌ではなくEX崩山斗にして三毒で簡単に〆るルートを取ればよかった
  • 両方の面がある点アビの飛びをスラ対空
    完全に「なんかイケそう!」という思い付きでやっちゃった行動、結果キレイに決まった
    流石に大会の重要な局面で思い付きを行動に移すべきじゃなかった笑
    これは本当にできる行動なのか今後検証していきたい

2月の総括と3月への目標


2月中にウルダイ(LP25,000)を目指していましたが、未達成で終わってしまいそうです…
ただ、23,000まで上げることはできたし、今まで全然勝てなかった相手にも(未だに勝利は上げれていないものの)善戦できるようにはなりました(勝ててないんだけど←)

3月でLP25,000達成させて大会も個人戦で1回は勝つというのを目標に据えようと思います
動画と配信ももう少し頻度上げるぞー(小声)


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

SFV:是空のコンボについて

【SFV】是空を知るのにオススメなコンボ10選!【2022年4月版】

SFV:オロ戦のセリフ

SFV:E.本田戦のセリフ一覧

【SFL2021観戦記】#07:耳掃除とハチマキ(第2節 Day1)

【SFV】キャラ基本データ一覧