ゲームをやる時間と新生活、そして親への感謝の話

右往左往しつつも新婚生活を満喫する管理人夫婦
しかし、お互い「ゲームをやる時間」が無いなと思っており…
新生活を通じて痛感した親の偉大さと、今後の展望(目標)についての話です

Contents

新婚生活1ヶ月経過しました


どうも、管理人のヴェントです(◦ω・)
入籍から1ヶ月ほど経過しました(*’ω’*)

お互い実家暮らしから新居への新生活と大きくスタイルが変わり、仕事と生活の両立を慣れないながらにこなしています
ご飯の担当、どのタイミングで洗濯機を回すか、ゴミ捨て、買い物、寝る時間…
要望があればストレートに伝えつつ、2人協力して過ごしているわけですが

ゲームをやる時間がないっ!

厳密には通勤時間だったり寝る前の隙間時間でswitchやDSをやったりしているのですが、本腰を据えてゲームをやる時間がない
もっとストレートに言えばSF6(格闘ゲーム)をやる時間が全然ない!
家にはTVが無い代わりに、ゲーミングPCが2台とモニターが4枚もあるのに!←

生活するって大変よね


最初に明記しておきますが、夫・わたぽんさんはとても優しく、家事に協力的です
仕事のシフト上、夜ご飯は夫が作ることが多いのですが、買い出しや料理をこなしてくれ、お風呂掃除や家具の組み立ても担ってくれます
ザックリ計算で夜ご飯は夫4:私3ぐらいの割合

管理人が料理を作るときはこの本のレシピを中心に作っています
毎回夫から高評価を頂いています、ありがとう!土井先生っ!!

洗濯物はドラム式洗濯機くんがすべて担ってくれています
買ってよかった家電、現状1位!
『洗剤自動投入』は実家のドラム式には無かったので、そこまで魅力に思っていなかったのですが、あると全然違いますね…
ドラム式を置ける物件でよかったです(しみじみ)

優しい夫の協力と優秀な家電のサポートにより、日々の生活が円滑に回っているのですが、それでも仕事と生活で1日の大半が終わり、余暇に回す時間と体力が残っていない…というのが現状です

改めて身に染みる親の偉大さ


今までも仕事や生活はしていた訳ですが、家に帰ればご飯が用意されていて、洗濯物も畳んで部屋に置かれてあり、掃除もされていて、そもそも家も親が用意してくれていた訳で…

ゲームをやる時間があったのは、諸々の負担を親が受けていてくれたお蔭だったんだなと今更ながらに痛感しています
進学/就職・結婚・出産とライフイベントを迎える度にゲームが引退状態になる人を幾人も見てきましたが、純粋に時間が足りないがゆえにそうなってしまったケースも少なくないのかなと思いました

今後の目標、夫に勝ちたい←


引っ越しやら何やらが諸々落ち着いて、新婚当初よりは夜に余暇時間を過ごす余裕が出てきました
3回ほど夫とSF6対戦に興じました、ちなみに全敗中です(血涙)

管理人はどこに出しても恥ずかしくない、初級者ゆるふわエンジョイ勢ですが(早口)
それでもちょっとぐらいは夫に勝ちたい…
なので、今後はもう少しSF6に割ける時間を増やせるように頑張って行きます
結局MRも1600超えて秒で辞めたので(毎回こう)
最高値を超えれるように、最高値が安定値になるようにしていきたいです
コンボも起き攻めもキャラ対策も皆無なので伸びしろの塊ですね!!←
逆に言えば、こんだけ適当でもMR1600超えれるということです、安心してください、下に私が居ます( ・´ー・`)

また経過を記事に起こしますので、気長にお待ちください
ひとまず、夫は最高MR1700台なのでそこに並ぶところから…
たぶんもっとやりこむ時間さえあれば、彼はもっと高い数値出せるでしょうが

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

SFV:アプデと是空Vスキル2の雑感など

NO IMAGE

全然参考にならない「嫁親へ結婚の挨拶」体験談

NO IMAGE

【読書感想】40代こどおばの漫画を読んで見た【自語りアリ】

NO IMAGE

DQ8:モンスター・バトルロード(ランクSS)

NO IMAGE

ゼロからのリスタート

(雑記)スーパーマリオアドバンスを終えて…